Menu

家庭教師って高いと思っていませんか

よく比較検討される塾と家庭教師。授業料の高いイメージはどちらかと問われるとほとんどの人が後者を答えるでしょう。確かに、一般的には集団指導の塾や個別指導の塾の方が授業料は安くなる傾向にあります。しかし、注意すべきは提示された金額だけを見て安い高いと判断してしまうことです。というのも、授業料が安いからと言って効率の良い勉強をしているかというとそうでもない場合があるからです。いくら授業料が安くても成績が上がらない、志望校に合格できないようであれば意味がありません。本当に安いかどうかは「効率の良い授業」をしているかどうかで見極める必要があると考えておきましょう。その点からよく考えてみると、実は家庭教師は「安い」学習サービスと言えることがわかります。その理由をいくつかご紹介しましょう。

1対1なので演習よりも指導に時間を割ける

個別指導塾の場合、個別と言っても1対2もしくは1対3がほとんどで、90分授業だとしても1人の生徒にかける時間は30分~45分程度。残りの時間は黙々と演習する時間ということになります。しかし、家庭教師の場合は完全1対1。つまり、仮に90分の授業だとしたら90分全て1人の生徒に集中できるということです。宿題を多めに出して授業中の演習時間をできるだけ短くし、解説や質問対応をメインに行うという授業構成にすれば演習よりも指導に時間を割けるため、勉強の効率の良さは圧倒的です。つまり、単に授業料の金額だけを見て高いか安いかは判断できないということ。1対1なのか、1対2なのか、授業内容が演習メインではなく解説や質問対応など指導メインになっているかなどを総合的に判断する必要があるということです。

いつも同じ講師が担当してくれるという安心感がある

個別指導塾であっても、基本的に担当生徒は決まっており、同じ講師が授業を見るようになっています。しかし、学生アルバイトが講師として働いていることが多いので、どうしても大学の試験前などは講師の都合によって講師が変わるということがあります。「先週はあの先生だったけど、今週はこの先生だった」という事態がしばしば発生してしまうのです。講師が変わると教え方や宿題の出し方が変わってしまい、生徒を混乱させてしまうことがあります。講師の方も普段見ていない生徒の場合は、その生徒の理解度がどの程度が把握するまでに時間がかかってしまいます。その点、家庭教師の場合は必ずいつも同じ講師が授業を担当するため、教え方や指導のレベルにばらつきがないという安心感があります。また、同じ教え方で繰り返し指導できるので生徒への定着も早く、効率の良い勉強が可能です。

生徒さんに合わせた指導で夢の実現を全力サポートしております。 自宅以外の授業も可能となっておりますのでお気軽にご相談下さい。 兄弟・姉妹でご利用頂く場合は「兄弟割引」が適用されます。 指導時間等の変更・先生の変更等もしっかり対応しています。 家庭教師とは別の「教育プランナー」という担当スタッフにより先生に対するご要望やカリキュラムのご相談に応じています。 家庭教師ならLNSのプロが受験対策サポート!